女性の体臭の原因はホルモンバランスの乱れから。

よく、出産してから体臭が気になり始めた方や、
年齢を重ねるにつれてにおうようになってきた女性の話を聞きます。

実は女性ホルモンの乱れによって体臭が発生しているようです。
女性には黄体ホルモンと卵胞ホルモンと2種類の女性ホルモンがあります。

この2種類のホルモンが汗を調節しているようで、
例えば、黄体ホルモンが汗を出し、卵胞ホルモンが汗を抑える働きをしてくれるということです。

卵胞ホルモンが不足していくと汗をかきやすくなるので
汗が原因で加齢臭が気になってくることに繋がっていきますね。

他にも生活習慣の乱れからホルモンバランスが崩れていくと
男性ホルモンが強くなってしまうことがあります。
男性ホルモンが多くなるとベタベタした皮脂が多くなるので体臭がきつくなっていきます。
加齢臭はよく男性に使われる言葉ですが、男性は女性ホルモンが少ないことで
体臭がきつくなってしまっているんです。

女性ホルモンは皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあるので男性のように体臭を強く発生させないということですね。
ただ、妊娠や出産、生理などでホルモンバランスが崩れてしまった時は
体臭がきつくなる可能性があるので注意が必要です。

気になる体臭予防にはクリアネオがオススメですよ!