目標とモチベーション

目標とモチベーションがどれぐらいあるか、人によって大きな差があります。こちらが教えてあげたいことがあっても、本人がそれに対してそこまでの気持ちを持っていなければ、いくらアドバイスしてあげても参考にも助けにもなりません。むしろうるさいと思われて終わりです。もっと良くなりたいと思わないの?と考えるのは、こちら側の言い分であって、今の自分の次元で満足している場合もあるし、満足はしてないまでも、それ以上の向上を求めていない場合もあります。もちろんこれが悪いことだとは思いません。「良くなりたいと思って当たり前」とか、「良くなりたいなら分かる人に訊けばいい」とか、それはそちら側の理論であって、本人にはそこまでの考えがないのに、望んでもいないのに無理に教えてあげようとするのは、教える側のエゴであり、それは時には武力になります。どんな分野であれ、指導する立場に立つのであれば、言ったとおりにできない人もいることを理解し、やる気や能力も見抜いた上で教えてあげるべきであり、本人に合った教え方ができないなら、自分の資質を見つめ直し、一から学び直す必要があると思います。

詳細は次のページ