黄体ホルモンが活発になると男性ホルモンを分泌しやすくなるので、23才の女性は日ごろの生活習慣を見直してニキビ予防

黄体ホルモンが活発になると男性ホルモンを分泌しやすくなるので、23才の女性は日ごろの生活習慣を見直してニキビ予防するのが大事だなとあらためて感じました。

男性のホルモンが増加してきてくると、ただ単に全体的な毛の量が劇的に濃くなってくるほかに、てかつきというものが大幅に分泌し始めてしまいます。そして大人にきびの原因などとも言われるアクネ菌というバクテリアが出来てきてしまうのです。アクネ菌という菌は不変的な菌と言われていて、綺麗さっぱりと綺麗にはなりません。男性のホルモンというものが増大すれば、肌膚を防御しているものが崩れ落ち、同箇所から綺麗な細胞組織が出来上がったとしても、やっぱり同じ場所からさっと崩れ落ちてはがれていってしまいます。そこへもってきて、にきびの原因となっている乾ききった肌に変換してしまいます。そういうことなのでホルモンの手当てを受診して、最初に素肌の根底を修整しましょう。また最近は、手の甲のシミが気になりだしたので、ルミナピールを使用しています。ルミナピールについては下記のサイトをご覧ください。
ルミナピールのamazonの販売店の情報はコチラ